Sponsored Links

7月29日午前0時に発表されます。

日本銀行の最高意思決定機関である政策委員会の会合のうち、金融政策の運営に関する事項を審議や決定する集まりを、金融政策決定会合といいます。

政策金利とは中央銀行が、一般の銀行(市中銀行)に融資する際の金利をいいます。

中央銀行の金融政策によって決められて、景気が良い場合には高く設定され、景気が悪い場合には低く設定されます。

これによって、景気が良い場合には預貯金やローンの金利が上がり、通貨の流通が抑えられ、景気が悪い場合には金利が低くなって、通貨の流通を促進する意味合いを持たせることになります。

マネタリーベースというのは、「日本銀行が供給する通貨」のことです。

具体的には、出回っているお金である流通現金(日本銀行券発行高+貨幣流通高)と「日銀当座預金」の合計値です。

FX取引で知らないと大変「経済指標(発表)」とは – FX初心者入門ブログ

Sponsored Links