Sponsored Links

7月28日午前3時にアメリカの米連邦公開市場委員会(FOMC)があり、その終了後に政策金利が発表になります。

連邦公開市場委員会とは、アメリカ合衆国中央銀行にあたる連邦準備制度理事会FRB)が定期的に開く、金融政策の最高意思決定会合(機関)をいいます。

年8回、約6週間ごとに、その他にも金融危機などの際には必要に応じて随時開催されます。

1日又は2日間開催され最終日(夏時間:日本時間午前3時15分、冬時間:日本時間午前4時15分)に結果が発表されます。

政策金利というのは、中央銀行が一般の銀行にお金を融資する際の金利のことです。

景気が良い時は政策金利が高く設定され、景気が悪い時は低く設定されます。

世界経済の中心である米国金融の最高意思決定会合の為、アメリカのみならず各国の金利や政策方針などにも大影響を与える重要な指標と言えます。

Sponsored Links