Sponsored Links

今日(7月26日)の23時に経済指標発表として新築住宅販売件数[前月比]と[年率換算件数]の発表があります。

これは、景気変動に対して最も先行性が高いと言われる指標のひとつで、将来の住宅建設動向をみるものです。

毎月24日から月末(夏時間:日本時間午後11時、冬時間:日本時間午後12時)に発表されるものです。

アメリカでは中古市場の方が規模が大きいため、中古住宅販売件数がより重要との声もありますが、先行性は新築住宅販売件数のほうが強いため、どちらも注目しておく必要があります。

為替の反応としては、予想より販売件数が多ければ、住宅市場は好調と見られてドル買い、予想より販売件数が少なければ、住宅市場は不調と見られてドル売りとなるのが、基本的な動きとなっています。

FX取引で知らないと大変「経済指標(発表)」とは – FX初心者入門ブログ

Sponsored Links