Sponsored Links

経済指標とは各国の公的機関等が発表する経済状況を構成する要因(物価、金利、景気など)を数値化した経済の現状を過去からの変化が正確に把握できるものをいいます。
そしてFXの値が大きく動く時に経済指標を公にする「経済指標発表」というのがあります。
そこまでの為替の値動きに関係なくファンダメンタルズだけで値が大きく動くことになります。
重要度の高い指標が事前に予想されている市場予想と大きく隔たりがある結果を出した場合に、FXに大きな値動きがおきる可能性が高いということになります。
なので、すべての経済指標発表でFXの値が大きく動くわけではありません。
また、プラスに動くのかマイナスに動くのか、どちらに動くかも誰にもわかりません。
さらに、その国の経済指標発表の影響が大きい場合その国だけの通貨に影響を及ぼすだけとは限らず、他の通貨にも影響を及ぼす場合もあります。
例えばFXの参加者から最も注目される経済指標がアメリカの雇用統計(非農業部門雇用者数)です。
アメリカというのは世界で1位の経済力を誇る国なので、アメリカの景気の動向は世界各国に波及すると考えられます。
そのため、アメリカの雇用者の増減を示す指標である雇用統計であるだけにも関わらず、発表前後には世界中の通貨が非常に激しく動く傾向にあります。
経済指標発表というのは、前もって計画されていることなのでFX会社などのホームページで前もって確認できます。

Sponsored Links