Sponsored Links

自分が初めて買ったFX商材はスパンモデルでした。
購入当時いろいろネットで情報を仕入れて、いざ買うところになると崖から飛び降りる(小池さん?)気分で買ったことを思い出します。

結果から言うと、全くFXのことが分かっていなかった初心者では活用できませんでした。
ですが、かなりFXについて勉強した今の自分だったら活用できる可能性が高いです。
実際、スパンモデルを活用して実績を上げてますよ毎日検証していますよというブログなどがありますし。
( http://fxfromlondon.blog137.fc2.com/ とか)

で、内容としては分かりやすかったです。

でも、今となって気になるのが「〇〇万円儲けました」とうたっていることなんですよね。
FXって、そんな簡単じゃないのです。
FXの業界はプロとアマが入り乱れて、集団心理戦だと教えられました。
よくみるブログで「本物FX」さん(アメブロ)があるのですが、基本的にはテクニカル指標は使っていないです。
ここでこうなったからエントリー。ここでは、前にこのような状態だったからエグジットとか。
そんなことがわかっていない状態の方は「スパンモデル」を買ってみるのもいいかもしれません。
「いきなり情報商材は高すぎます」という方は本でも出版しているので読んでみてから決めてみるのもいいかもしれません。
お気に入り マーフィーの最強スパンモデルFX投資法

また、スパンモデルのテクニカル指標はFX会社によっては導入しているところが多数あります。
スパンモデルを無料で試すことが出来ます。
スパンモデルを試しに動かしてみて、気になったりもっと深く知りたいという人は情報商材を購入してみるのもいいかもしれません。
ちなみになんですが、スパンモデルを導入していないFX業者でも、MT4(メタトレーダー4)を導入している業者であれば、情報商材にはMT4でスパンモデルを作成方法が載っています。

マーフィーのFX投資術(DVD特典付)

 

マーフィーのFX投資術PDF+印刷版(DVD特典付き)

Sponsored Links