Sponsored Links

「Ride On Fx プレミア12」が発売中になってます。
また、今まで「Forex 10×10」を購入した方や(FX-ONから連絡が入っているはずです)「Forex 10×10」を今年の8月末まで購入した方は、今年の12月末まで使用することが出来る「Ride On Fx プレミア12」が手に入ります。
そんなこんなで何の気なしに「Ride On Fx プレミア12」の販売ページを見ていたら、特記事項としてこんなことが書いてありました。
「稼働に当たり2000~3000本の15分足のヒストリカルデータが必要になります。」
気にしないで導入してしまいました。
取引状況がすこぶる良好なので不満はないし不安もないのですが気になります。
早速質問しました。
質問時刻、平成28年7月13日 6時29分
回答時刻、平成28年7月13日 8時36分
なんと2時間07分で回答がぁ!!
以前も「Forex 10×10」の件で何回か質問したのですが回答が早かったです。
作者の波乗りトレーダーさん、すごいです。
心配になるので、もうちょっと手を抜いてもいいのでは?(余計なお世話です)
で、来た回答がこちらです。
Forex 10×10は過去10,000本のヒストリカルデータがないと動作しない仕様ですが、2,000本に満たずともRide On Fxは稼働する使用になっています。
使用している足が15分足です。15分足は、1週間に480本、4週間ちょっとで2,000本になります。自動取得できる足とあわせて、すぐに必要なデータを取得できますので、ご利用者様にヒストリカルデータを別途インポートする手間を取っていただく必要な無いとの判断です。
2000~3000本に満たない場合、若干取引が変わる可能性もありますが、大きく変わることはないと思われます。
と、こんな内容でした。
簡単に言うと、「大丈夫です。普通にインストールしても条件に合うし、また万が一合わなくても、ちょっとしか影響はないよ」とのことでホッとしています。
「Forex 10×10」は最初の段階では3か月分のヒストリカルデータが必要でFX会社のサイトからヒストリカルデータをダウンロードして5分足に変換しなくてはならなかったのですが(今は修正されて2カ月分です)その作業が結構大変で、うまくEAが動いたときは感動したものです。
今回の「Ride On Fx プレミア12」は、すんなり稼働できたので、そういった感動がありませんでした。(オイオイ(汗))
今こうしてブログを書いている間にも「Ride On Fx プレミア12」は含み益が2万円ほどあって、ワクワクしています。
リアル口座で稼働させたいのをグッとこらえて、慎重に期間ごとに集計をして動向を見守るつもりです。
で、1万円引きの2万円で買える今年の8月末までは結論を出して買おうと思います。
選択肢は多い方がいい!最大12通貨ペアでつかるマルチEA
Ride On Fx プレミア12

Sponsored Links